2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです

【マネー雑記】マネーフォワードのオススメ


f:id:tenkiharebare:20191108200528j:image
皆さんは家計簿をつけていますか?私は大学生になったときから家計簿を基本的にずっとつけています。

今は便利になって「オンライン」で「手軽に」家計簿がつけられるようになりましたね。いくつか家計簿ソフトやアプリがある中で、私が今使っているマネーフォワードについてお話したいと思います。

 

家計簿って付けるのめんどくさくない?

まぁめんどくさいですよね(笑)私の周りの主婦たちもつけている人は少ないです。始めてみても続かない、それが常套句です。どうやって管理しているのだろうと昔から疑問ではあるのですが、通帳の入出金ベースで一応管理出来ているみたいです。(往々にして現金主義でもある。)

私は昔から自分の資産がいくらあるのかを眺めるのが好きな子どもでしたので、10万、20万…100万と増えていくのがたまらなかったんですよね~。

 

ノートの手書きの家計簿や、エクセルソフトの家計簿などはどうしてもレシートから転記する必要があります。支払方法をクレジットカードにすると、帳簿と現金の流れの差異をどこまで気にするかとか、色々悩むこともあります。

 

しかし!

 

マネーフォワードにすればその心配は無用です。クレジットカードも銀行口座もすべて紐づけることが出来ます。(その数なんと2658サービス!!)田舎の我が家でもちゃんと提携出来ましたよ。随時提携サービス数を増やしておりますので、安心してお任せ出来ます。

 

クレジットカードで決済する→家計簿に転記される→引落日に銀行残高が減る

 

これらが何もしなくても勝手にやってくれます。昨今のキャッシュレス化の動きもありますし、我が家もキャッシュレス化はすでに対応していますので、大幅に作業効率がアップしています。

 

しかも!

プレミアム会員になれば提携数は無限!

※プレミアム会員は月額500円です。これを必要経費とみなすかどうかは各家庭の管理次第ですね。 

 

f:id:tenkiharebare:20191108072337p:plain

 

 我が家は、家族4人分の銀行口座に証券口座、iDeCo口座、クレジットカードと私が一元管理している関係で数がそれなりにありますので、プレミアム会員です。単身世帯や夫婦別会計をしているところなんかはこの限りではないでしょうね。

 

冒頭で話したとおり通帳を眺めてニヤニヤするのが好きだったので、一括更新も好きですね。くるくる更新マークが出て、パッと資産が出てくるの気持ちいいです。12月から始めたので1年経過しておりませんが、比較分析もやっていきたいですね。

 

マネーフォワードの好きなところ!

 私が好きなところはグラフを使って「可視化」される点ですね。ポートフォリオの円グラフ、資産推移の積み上げ面グラフ、どれもみやすいです。


f:id:tenkiharebare:20191108204105j:image


f:id:tenkiharebare:20191108204123j:image


f:id:tenkiharebare:20191108204136j:image

 

これらを見ると「もっと頑張るぞ~!」という気持ちになります。今は現預金の比率を下げて、投資信託と年金(iDeCoのことです。)の比率をあげることを目標にしています。

 

セキュリティはどうなの?

オンラインで大事な金融情報を扱うので心配になる方もいらっしゃるかもしれません。提携時には各金融サイトのログインパスワードを登録するのですが、口座番号や暗証番号はいれないんです。なので、ここから暗証番号が流出することはあまり想定しにくいと思っています。反対に、ログインパスワードやいわゆるネットの会員登録をなんでもかんでも同じにしている人はちょっと立ち止まった方がいいかもしれません。

 

なになに?改悪したって?

どうやら告知なく、11月から無料会員のサービスに制限がされたようです。プレミアム会員になってね、ということでしょうか…。Twitterでは結構無料ユーザーが見受けられたので、この先の動向が少し気になります。無料にこだわって、他の家計簿サービスに移行するか、プレミアム会員になるか。私は「必要経費」と思って500円払います。(まぁこの月額も値上がりしたら考えますけど…。)

 

ちなみに個人資産の管理は無料会員でやっております。こちらは総計がわかれば良いのと、銀行口座1つ、証券口座2つ、クレジットカード1つとシンプルなのでね。

 

まとめ!

今日は家計簿のすすめということで、マネーフォワードについてお話しました。

キャッシュレス、クレジットカード、ポイ活、資産運用による複数口座の管理…資産形成には家計簿をつけて反省したり分析したり、作戦を練ったりするのに、必要なツールと考えます。

 

皆さんも一度資産(負債も…。)洗いざらいチェックしてみてくださいね。

 

moneyforward.com