2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです

【家計簿】30代共働き+2児の10月収支報告


f:id:tenkiharebare:20191112192919j:image

 

毎月の家計簿を公開します。10月はまぁまぁ良しでした。(カラクリあり)

  

 

 

家族構成等、基本情報

  • 30代共働き(フルタイム)
  • 年中と0-1歳児(保育園)
  • 家は賃貸(家賃補助あり)
  • 車は2台所有
  • 夫婦弁当持参
  • 給与は収入ベース(手取りではない)

 

2019年10月の収支まとめ


f:id:tenkiharebare:20191112204932j:image

収入 766,484円 - 支出 473,140 = 293,344円

貯蓄率 38.3%

 

10月は理想的な貯蓄額になりました。理想は晴ちゃんの給与まるごと貯蓄→投資なのです。各項目をチェックしてカラクリを解いてみましょう。

 

各項目チェック

収入766,484円

給与627,874円

交通費37,305円(出張精算)

児童手当100,000円

その他1,305円

 

早速答えが出ちゃいましたね。今月の収支がよく見えるカラクリは児童手当ですね…。太&陽2人分は大きいです。

 

食費51,876円

内、外食費が1,570円でした。運動会ご褒美のかっぱ寿司は優待ポイントで支払って0円です。あとPayPayの10,000円チャージが計上されています。なかなか50,000円に収まらないです。それでも頑張ってたかな。

 

日用品25,161円

陽くんが対象のプレミアム商品券20,000円をここに計上しました。

 

趣味・娯楽100円

あれ?ハロウィンパーティーの部屋代は?曇ちゃんに立て替えてもらったままかも。仕方ありませんね(笑)陽くんの体調が悪くてあまりお出かけしませんでした。

ちなみに子どものおでかけ代はここですし、おでかけついでの外食もここです。

 

交際費32,596円

小遣いは共に15,000円です。

 

交通費0円

遠出(高速代)の計上。あまり登場しません。

 

衣服・美容5,930円

晴ちゃんの服を2点買いました。

 

健康・医療10,020円

曇ちゃんが週2で腰痛改善のために整体に行っています。あとは曇ちゃんが風邪を引きました。太ちゃんも内科1回、陽くんは耳鼻科4回行っていますが、こちらは医療費タダとなっております。ありがたいことです。

 

自動車25,658円

ガソリン代21,418円

自動車保険4,260円

自動車保険は見直しました。ガソリン代は出張分もあります。

 

教養・教育63,222円

保育料6,000円(太)+27,500円(陽)

奨学金返済15,000円(晴)+13,922円(曇)

保育料無償化により太ちゃんの保育料は減額しました。ちゃんと陽くんも半額(市の政策)のままで良かったです。奨学金は晴ちゃんは無利子、曇ちゃんは有利子貸与ですが、毎月コツコツ返済中です。曇ちゃんは終わりが見えてきたかな?

 

特別な支出0円

家具家電等がここに計上されますが、特に買いませんでした。 

 

現金・カード3,620円

使途不明金です。マメでない上に記憶力がないのでよく合わなくなります、不思議。

 

水道光熱費14,394円

今月は水道代がありませんでした。

 

通信費8,267円

今月はインターネット代がありませんでした。

スマホはイオンモバイルで契約しています。あとスカパーが1つあります。

 

住宅費59,455円

家賃補助が27,000円あり、給与に乗っています。

 

税・社会保障129,259円

今月もたくさん引かれていますね。晴ちゃんの社保は見直されて級が上がりましたので、更に引かれるようになりました。(涙)

 

保険25,200円

夫婦の生命保険です。いずれ見直したいと思いつつ…年一回の見直しチャンスを次は見逃さないようにしなければ。

 

その他18,382円

仕事雑費です。

 

反省と今後に向けて

一見収支良く見えますが、児童手当インパクトなんですよね。あと水道代やネット代がない月ということで平均するとやっぱり貯蓄率は下がります。

 

あとプレミアム商品券で買い物をしているところが見えてないのもあります。なかなか食費と日用品の部分は難しいですね。

 

11月は年払いの学資保険の引き落としがあるので赤字確定ですし、結婚記念日もあります。12月もイベント盛りだくさんですし、ボーナスでどのくらい巻き返せるかというところです。

 

2019年11月の収支まとめはコチラから

www.tenkiharebare.work