2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです


【2019年12月】30代共働き+2児の4人家族の家計簿公開!~ボーナス支給もちゃんと税金確認してますか?~

f:id:tenkiharebare:20200616053915p:plain

毎月の家計簿を公開します。12月は賞与!バンザイ!賞与!差額支給も!わーい!の月でした。

  

 

家族構成等、基本情報

  • 30代共働き(フルタイム)
  • 年中と0-1歳児(保育園)
  • 家は賃貸(家賃補助あり)
  • 車は2台所有
  • 夫婦弁当持参
  • 給与は収入ベース(手取りではない)

 

2019年11月の家計簿はコチラから

www.tenkiharebare.work

 

11月は

収入 669,497円 - 支出 576,266円 = 93,231円

貯蓄率 13.9%

という収支でございました。果たして12月はどうなったでしょうか!?

 

2019年12月の家計簿まとめ


f:id:tenkiharebare:20200113124600j:image



収入 2,125,136円 - 支出 841,066円 = 1,284,070円

貯蓄率 60.4%

 

賞与!!!!!

賞与のインパクトが大きいです。あと賞与額の見直しによる差額支給がありました。

 

 

▼家計簿はマネーフォワードMEで管理しています!▼

▼家族が多いほど管理する口座やカード増!有料会員がおススメ

 

我が家の理想はハレバレちゃんの給与まるごと貯蓄→投資なのです。各項目をチェックしてみましょう。

 

 

各項目チェック

項目(費目)はマネーフォワードをベースにしています。手入力でやった案件の費目をきちんと次回以降にも覚えてくれますしとても優秀です。PayPayの明細が反映出来ないのが悩みです。

  

収入2,125,136円

給与1,236,056円

賞与830,852円

交通費23,355円(出張精算)

その他30,873円(保険戻り)

 

給与の中には年末調整による所得税の戻りがあります。

ハレバレちゃんが2.3万円、曇ちゃんが2.7万円程度でした。

また、4月から育休復帰したハレバレちゃんは6月賞与は期間率が少なかったですが、今回の賞与は満額出ています。

あとは曇ちゃんの保険の1つで年間精算されるものがあって(互助会みたいなもの?)それで今年は2.7万円程度個人に戻って来たようです。

 

食費45,496円

内、外食代が 6,132円です。

誕生日、クリスマス、年末とあったわりには抑えられているのではないでしょうか?冬はなぜか職場の方からお野菜をいただく機会が多いことも家計を助けてくれているのかもしれません。感謝です。

 

日用品6,686円

特に目立ったものはなし。プレミアム商品券が貢献してくれています。

 

趣味・娯楽17,224円

サンタさんへの依頼代とシンカリオンの映画を見に行きました。

 

交際費92,313円

法事やら日頃お世話になっている方への手土産など出費がかさみました。中でも曇妹ちゃんに送った精肉が30,000円程度しました。曇父の病気に関してこれからも曇妹ちゃん(専業主婦)には色々とお願いする場面が多いので、ここはとても大切な出費だと思っています。

 

小遣いは共に15,000円です。そういえばボーナス支給するの忘れた…ごめん曇ちゃん。

 

交通費0円

高速代は娯楽費に計上しましたので、純粋な交通費は今月もなし。

 

衣服・美容8,340円

子どもの冬服を買い足したり、1,000円カットに行ったり…。

 

健康・医療10,620円

インフルの予防接種が3,300円、曇ちゃんの整体が4回(4,000円)、ハレバレちゃん病院代などがありました。

 

私の健康はどこにログアウトしたのでしょうか。

 

自動車36,384円

ガソリン代と自動車保険です。あと曇ちゃん号をスタットレスタイヤに交換しました。

 

教養・教育98,942円

保育料6,000円(太)+27,500円(陽)×2(1月分)

奨学金返済15,000円(晴)+13,922円(曇)他

年末年始の兼ね合いで1月分の保育料が12月支払になっています。うちの保育園は未だに現金手渡し…せめて銀行引落にならないかと思っています。

奨学金はハレバレちゃんは無利子、曇ちゃんは有利子貸与ですが、毎月コツコツ返済中です。曇ちゃんは終わりが見えてきたかな?

 

 

特別な支出13,382円

7年目の電子レンジの天井から火花が噴いたので慌てて購入。新婚の時に買ったものでしたが、「上段下段で別の調理ができる☆」「スチームでふっくら仕上がる☆」とか機能モリモリでしたが、今回そういうのを排除!ただトースト機能だけは必須でしたので、検討の結果、東芝の電子レンジになりました。

 

実際に使った感想は音が若干気になる、温めムラを感じる、という点でちょっと満足度は低めです(苦笑)

でもせっかく買ったので長く使いたいです。

 

item.rakuten.co.jp

 

ちなみに楽天の期間限定ポイントを使っています。ありがたい~!

 

現金・カード20,695円

PayPayのチャージをここに計上しました。そういえば外食がここに1回ありますね。あとインフルエンザの予防接種もPayPay払い出来たのでしています。

 

マネーフォワードさん、早くPayPayを連携してください。お願いします。

 

水道光熱費20,522円

水道代が行方不明になっていましたが、先月のクレジットカードの中にありました。今月からは灯油代が発生。1歳の陽くんが居ますが、ガードなく灯油ストーブを使っています。据えつきのエアコンよりも断然暖かいです。もちろん目を離すような時は切ります。

 

通信費6,589円

今月はインターネット代なし。時々接続が遅くてイライラします。PC2台にスマホタブレットが5台あるからでしょうか。

スマホはイオンモバイルで契約しています。あとスカパーが1つあります。

 

▼夫婦2人で毎月5,000円以下に抑えられています▼

▼イオンの中に店舗もあります。実際に触れて、店員に聞けるのもオススメ▼

イオンモバイル

 

住宅費59,455円

家賃補助が27,000円あり、給与に乗っています。

 

税・社会保障338,741円

手取りしか見てないとなかなか気づきにくいと思いますが、めちゃくちゃ重いですね!!引かれすぎ~!!!!!!!

 

ハレバレちゃんは大学時代のアルバイトからいつも家計簿は給与明細を見てコミコミでつけるタイプです。

 

給与明細ベースでの家計簿をつける理由は簡単です。

どれだけ税金や社会保障に持っていかれているかを認識したいからです。

 

「あれ?住民税上がってる?」「賞与からもこの項目は引かれるんだ」「また社保上がってない?」「あ、住民税下がってる!ふるさと納税の効果か!」とかね、思うことはたくさんあります。消費税の2%がどうのこうのよりもこのサラリーマンの悲哀を感じてもらいたいですね。手取りだとその思考がごっそり抜けてしまいそうで、私はこうしています。

 

今月だと支出84万円の内、34万円がここですからね。これは家族に還元されているのか~?私(たち)の幸せに寄与してるのか~?って思いますね。

 

保険22,635円

夫婦の生命保険です。見直ししましたが、ちょっとしか減ってない?いつ変化が出るのかな?曇ちゃんは提出したと言っているけど…。

 

その他43,042円

仕事雑費です。曇ちゃんが1週間研修に出ていたのでその分です。

 

反省と今後に向けて

6月と12月は気分が上がりますね。その分、支出がつい増えがちですが。貯蓄率は60%強ということで、投資に回していきますよ~。

 

ETCカードの締めのタイミングが2ヶ月くらい遅れるので、本当は年末の高速料金があるのですが、計上出来ていません。

後だし後だしで家計簿修正が出ちゃうのですが、まぁギチギチにやると疲れますしね。すみっこ経理の血は騒ぎますが…。(所得税の戻りは費用のマイナスを入れたい。収入ではないと思うけど、仕様なので仕方ない。)

 

また1月からは、というよりは年始が明けたら財布の紐を締めて頑張りたいですね。

 

2020年1月の家計簿はコチラから

www.tenkiharebare.work

 

★クリック(応援)していただけると嬉しいです★ 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア