2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです


【日本株】飲食業界の手助けマン!シンクロ・フード(3963)で夢を見たい!

 


f:id:tenkiharebare:20200119082000j:image

保有株の紹介です。今回はシンクロ・フードです。聞いたことがない方がほとんどでしょうが、ぜひご覧ください!そして出来高に貢献してください~。

 

 

シンクロ・フード購入のきっかけ

 

夢見るテンバガー枠です。

個人株を売買している私の個人資産は入金力がありません。お小遣い15,000円が入ってくるだけ…これでは何も買えません。ですのでいかに「今ある資産をどうするか」になってきます。

迷える晴留さんに曇ちゃんが持ってきた本は会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」でした。

 

その本でポイントとして挙げられているのは以下4点。

1.成長性を示す「増収率」が高い

4年で売上高が2倍、年20%以上の増収を継続しているか

2.稼ぐ力を示す「営業利益率」が高い

目安は営業利益率10%以上

3.オーナー経営者で筆頭株主

個人のオーナー=トップマネジメントがベスト!

4.上場5年以内

 

そこで私なりに見つけたのがシンクロ・フードだったわけです。

 

①売上高:〇

2015年3月 売上高649→2019年3月 売上高1787

②営業利益率:〇

2019年3月 売上高1787、営業利益687 38%

③オーナー経営者:〇

代表取締 藤代氏が46%所持

④上場5年以内:〇

2016年9月

 

取引内容

購入日:2018年10月25日/2019年8月13日

取得価格:831/478,479 →平均取得単価:597

口座:特定口座

目的:テンバガー

 

出ましたナンピン!!!

ナンピン(難平)買いとは、保有している銘柄の株価が下がったときに、さらに買い増しをして平均購入単価を下げることです。

 

シンクロ・フードとは?

飲食店向けメディアプラットフォームの提供の会社です。え、わかりにくい?

もう少し噛み砕きますと、飲食店を始めたい人と飲食店を閉めたい人をマッチングして、土地や厨房備品の調達、仕入先や求人探し、会社拡大から今度は退転時の原状回復・売却に関する各業者を紹介するサイトを運営しています。

 

飲食店始めたいなーって思った方はゆりかごから墓場までシンクロ・フードにお世話になればいいよ!みたいなことだと理解しています。

 

トップメッセージでも「食の世界をつなぎ、食の未来をつくる」って書いてあります。

 

シンクロ・フード企業分析…?

※2019年12月13日調べ

東証1部

配当:なし

配当利回り:なし

時価総額:141億円

自己資本比率:86.0%

 

上場後まだ配当を出していません。まだ事業拡大中です。出来高もハッキリ言って全然ありません。

 

f:id:tenkiharebare:20200119070415j:plain

f:id:tenkiharebare:20200119070427j:plain


今は積極的に人員を増やしており、販管費が膨らんでいます。先行投資が重いのですが、それはやがて売上に還元されると思っています。

 

成長性に期待する企業はこの戦略が上手くいくかどうかの判断が難しいですね…。

 

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <売れないバンドマンを応援している彼女みたいなもの…本当に売れるの?でも私は信じてる!愛してる!みたいな?

 

f:id:tenkiharebare:20191106115813p:plain <それ、良くないでしょ。公務員の僕を選んでるくせに…手堅い性格なんだかギャンブラーなんだか

 

シンクロ・フードの株主優待は…? 

シンクロ・フードの株主優待はありません。

 

シンクロ・フードのチャートを見てみる

上場が2016年ですので、今回は5年チャートを見てみます。

f:id:tenkiharebare:20200122043556j:plain

 

すでに1回噴いてるんですよね…。

800円台のときにここらでまた仕切り直しでしょうと思い購入したら、謎の下落。(原因ははっきりしていません。)500円台でジリジリしていたら、さらに去年の夏に下落。400円台まで下がりました。そこでナンピンしたわけです。

今、そこからは上がりつつありますが、まだまだ道は遠いです。1200円…いやせめて1000円になって欲しいなぁと思っているのですが…。 

 

 

f:id:tenkiharebare:20191106115825p:plain <お母さん損切りヘタだよね(笑)

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <笑うんじゃない!!

 

まとめ 

今回は成長期待株としてシンクロ・フードを取り上げました。人口減で日本はこれからどんどん縮小されていくのでしょうが、飲食店を出したい人というのはまだまだ多くいます。 全国の51.6万事業所の内、年間3.6万事業所が入れ替わる業界なんだそうです。(シンクロ・フード資料より「平成26年経済センサス基礎調査」出所。)

皆さんの家の周りでも、「あれ?あの店いつの間にか違う店に代わってる!?」ってことありますよね。その後ろにはシンクロ・フードちゃんの活躍があるのかもしれません。