2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです

【家族資産】30代共働き+2児の2020年家族資産計画~運用編~!!

f:id:tenkiharebare:20200124043007j:image

2020年の家計簿予算を作りましたので、続いては資産運用計画を立ててみたいと思います。

 

 

家族構成等、基本情報

  • 30代共働き(フルタイム)
  • 年中と0-1歳児(保育園)
  • 家は賃貸(家賃補助あり)
  • 車は2台所有
  • 夫婦弁当持参
  • 給与は収入ベース(手取りではない)

 

2020年の家計簿予算編はコチラから

www.tenkiharebare.work

 

予算を作ってみた結果、2020年は230万円の貯蓄が出来るとの結果が出ました! 

 

2020年の資産運用計画表がコチラ!!

f:id:tenkiharebare:20200124043547j:plain

※ポイントは考慮せず。ポイ活しているわけではないので、あればラッキーくらいの気持ちです。

 

イメージとしては家計の見直しで貯蓄を増やす→それらを投資に回す、です。家計簿の予算によれば230万円現金が増えますので、うち120万円(約半分)を現金以外の資産へ振り分けていきます。

 

晴ちゃん家族資産用口座

現在、iDeCoとジュニアNISAと合わせて月10万円を投資しているので、この口座で3.2万円を今年も積み立てていきます。年間で38.4万円です。

 

積立先は8資産均等型と外国株式です。

  • eMAXISバランス(8資産均等型)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

現在は株式が好調ですので8資産均等型の利回りが少し物足りなく感じますが、いつ何があるかわかりませんので、少しくらいは債券等も積み立てておきたいという次第です。

 

ジュニアNISA運用計画

太ちゃんが1.5万円、陽くんが1.8万円です。よって年間で39.6万円をジュニアNISAに投資していきます。

 

積立先は変わらず、全米・外国株です。

  • 楽天・全米株式インデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

今年はそこにプラスして外国株(個別株)の購入を検討しています。

【外国株】私は外国株・米国株(個別株)がとても気になっている!外国株投資デビューへの道①

 

まだ全然前に進んでいませんが、今年中にはなんらかの行動をします!しょ、少額ですけど…。

 

f:id:tenkiharebare:20191106115825p:plain <太ちゃんは今すぐにでも線路を買って欲~し~い~(物欲の塊)

 

iDeCo投資計画

2020年も引き続き満額を投資していきます。

会社員のハレバレちゃんは2.3万円、公務員の曇ちゃんは1.2万円です。よって年間で42万円iDeCoに投資していきます。

 

積立先は変わらず、外国株ですね。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • DCニッセイ外国株式インデックス(※)

※曇ちゃんは現在オリジナルプランからセレクトプランへの変更手続き中

 

iDeCoはやったほうがいい?それもしない方がいい?

iDeCoによくあるこの議論について、私なりの考えを書きます。一個人の考えですのでご参考までに。

iDeCoは年金を自分で作ろうというものです。その最大のデメリットと言われているのが、引き出しが60歳以上ということです。

・資金拘束がきつ過ぎる(下ろしたいときに下ろせない)

・60歳まで使えないのは困る

前者については、資金は余裕資金を回しており、決して生活を逼迫するものではないと判断しています。資産全体を見たときにiDeCoを取り崩してまで(実際は出来ません)ちょっと現金が必要だという局面にはならないと考えています。そういう意味ではiDeCoの残高はないものだと「今」は考えてもいいくらいですね。

また後者について、資産運用に取り組まれている方にはアーリーリタイアやセミリタイアを目指されている方も多くいらっしゃいます。今の会社・組織に縛られることなく自由な生活がしたいということだと思いますが、私自身は働くことが好きですし、(今の職場にも大きな不満なし。)辞めてまでしたいことがないのですよね。社会に還元できるほどの自立したスキルもないですし。あれば会社の枠に縛られずに好きなことをする人生はとても豊かだと思います。経済を回すことは大事なことだと思っているので、引きこもりたくはないです。趣味はたくさんありますが、今の仕事と育児の隙間でなんとか楽しめているのでいいかなと。曇ちゃんの方がどちらかといえば働きたくなさそうです。「逆の立場で『専業主婦でもいいよ』って言われたら働かないけどなぁ~」と言っています。

もちろん健康上の問題や、曇ちゃんが本気で仕事を辞めたくなれば、予定よりも早くリタイヤすることはあるでしょう。実際、2人の子どもが順調に進学および自立をしてくれれば、そのとき私たち夫婦は50代前半。そこで辞めるというのは視野に入れています。この辺は資産運用をiDeCo一本にしているわけではないので、そこで対応したいです。

 

「アーリーリタイアはするつもりない」と先に書きましたが、今後社会の流れで定年が伸びることは決定でしょう。そういう意味では60歳で辞めるつもりなので、そのときには「60歳でもう辞めちゃうんですか!?定年まで勤めあげないんですか!?」と言われているかもしれません(笑)

問題はiDeCoの引き出し年齢が変更されてしまわないかという点ですね。これが世の中の定年および年金支給の引き延ばしに伴って、変更されたら怒ります。

 

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <平均寿命が上がったからって、私の寿命が延びたとは限らないじゃない

 

資産運用について夫婦会議を開きたい

現在の現金比率が87%でそれが今年末には80%にまで下がりますが、まだまだ現金比率が高いです。生活防衛資金をどのくらいにするかは様々な見解がありますが、私としては350~400万円あればいいのではないかと思っています。

 

理由は

  • 生活費の平均が60万円なので、半年~7ヶ月分にあたる
  • 夫婦が正社員で有給休暇、病気休業等の福利厚生がある
  • 夫婦が別の組織に務めているので同時に離脱することは想定しにくい
  • ファミリーカーを一括払いで買い替えられる

最後はちょっと生活防衛資金の考え方から外れる気もしますが。

 

曇ちゃんは「個別株はリスクがあるので、生活に支障のない個人資産でやる」という考えを持っています。現在もそれぞれが日本株の個別銘柄を売買しています。そのため、投資信託については私がなんたるを説明した結果、家族資産で購入することを了承しています。

  1. 投資信託の金額を上げる
  2. 個別株をやる

投資信託の金額を上げる

これはハレバレちゃんの課税枠を上げるのか、ジュニアNISAを上げるのか、はたまた両方かという選択が考えられます。

 

個別株をやる

これはさらに選択肢が多いです。

誰の口座でやるか?ハレバレちゃんの家族資産用口座、ジュニアNISA口座…

何目的でやるか?高配当株?株主優待株?

何に投資するか?日本株?外国株??

 

 

この辺りを夫婦で相談したいですね。何分、じっくり話す機会がないのですが…。機会を近いうちにとりたいと思います!!

 

まとめ

 以上、 虹家の資産運用計画です。1,000万円の仲間入りは出来たので、次は3,000万円を目指していかないと!マス層の階段を登り始めたところですね。さて、年末にはどうなっているでしょうか!?楽しみです。