2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです


【ワーママ】仕事のストレスは家庭に伝染する!と今週の作りおき!


f:id:tenkiharebare:20200217055502j:image
ワーママの皆さんは仕事が忙しいですか?ストレスありますか?一方のパパは仕事が忙しいですか?ストレスは伝染します。少しでもストレスなく毎日を過ごしたいものです。

  

 

 

マミートラック?ワーママの悩み

マミートラック」とは、子どもを持つ女性の働き方のひとつで、仕事と子育ての両立はできるものの、昇進・昇格とは縁遠いキャリアコースのことです。職場の男女均等支援や仕事と育児の両立支援が十分でない場合、ワーキングマザーは往々にして補助的な職種や分野で、時短勤務を利用して働くようなキャリアを選ばざるをえなくなり、不本意ながら出世コースから外れたマミートラックに乗ってしまうことが少なくありません。

 

パパ(曇ちゃん)もママ(ハレバレちゃん)もフルタイムの正社員です。しかし、ハレバレちゃんはなぜかお仕事は手持ち無沙汰…。それはなぜか?

 

産休前に担当していた仕事が一部戻ってこなかったから。

 

つわりでヒィヒィ言いながらも産前までこなしていた仕事ですが、一年間の産休育休の間に残った方々に分散された私の業務。育休復帰の際にはすべて戻ってくると思いきや、一部が戻ってきませんでした。復帰してもまだ子どもが小さい(10ヶ月で入園。)ので、そこが考慮されたようです。

 

実際、陽くんは「熱が出た」という連絡がこの一年弱で5回以上はありました。これが多いのか少ないのかはわかりません。幸い、ノロウイルスなどの病気にはなりませんでしたが、小さいうちから預けると常に風邪気味なのが続きます。春夏秋冬と季節が一周すると少しは強くなると言われていますが、果たしてどうなることでしょうか。

 

そんなわけで仕事が少ない私は仕事が少ない、時間が経たないというストレスはあれど、仕事がこなせない、人間関係に悩むということは皆無の状態で仕事が出来ています。

 

一方の曇ちゃんは、異動一年目の部署でそれなりにしごかれている様子…。

 

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <これはいわゆるマミートラックでは……?

 

マミートラック上等!?ストレスが少なく働ける方が良いに決まっている

これは権利をかざして給料をふんだくりたいわけではありませんし、男性や子供のいない女性を敵に回したいわけではありません。大手だと激務の部署と、マミートラックのワーママを集めたような部署があるとも聞いています。割に合わないとお怒りの方もいるでしょう。時間が来たらさっさと帰る(ように見える。)ワーママが腹立たしいこともあるでしょう。

 

ワーママの心の内も人それぞれです。

 

キャリアを積みたかったのに泣く泣く諦めている人もいます。配慮してもらっている状況に感謝どころか甘えている人もいます。ひとくくりには出来ません。

 

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <私も昔の大手総合職のままだったらマミートラックはつらかったな…同期と比べちゃうだろうし

 

しかし、一つ言えるのは、誰だってストレス少なく働ける方が良いに決まってるのです。

 

自分の分の仕事が誰かに回ってその人がストレスを感じているなら、それは良い職場じゃないんですよ。それは改善しないといけません。(それは上司の仕事です。)

 

一方、ストレス多めのパパは…そのストレスが家族に伝染する!

帰宅時間が遅くなる、明日に持ち越している案件がある、人間関係のいざこざ、肉体疲労、睡眠不足、仕事のことを考えて寝付けない、仕事の夢を見る…こんな状態です。幸い、一時的なものでこれが常に発生しているわけではありません。もちろん世の中にはそういう人もいるかと思いますが…。

 

このストレス、当然家族にも影響があるわけです。

 

パパが仕事で踏ん張っている時間、それはイコールママが一人で家事育児を踏ん張っているということです。

 

いわゆる、ワンオペ育児です。

 

ワンオペ育児のストレスはなかなか外からは見えませんが、本当に大変です。慣れ、というワンオペ育児の友達(専業主婦)も居ますが、私は共働きでパパの人員ありきで家事育児を組んでいるので、めちゃくちゃストレスに感じます。

 

パパ早く、通常業務に戻ってと切に思っていますよ。

 

なんとか伝染を食い止めようと頑張るも、やっぱり一人だと子どもにストレスの矛先が向いてしまうんですよね…。そこがツラい。

 

いつもはパパが子どもの相手をして、その間に食器の片づけ、洗濯の片づけをしていますが、パパが居ないので子どもが構って欲しいとやってくる。いつもは風呂を二人で協力しているのですが(入れるのがパパ、拭いて着させるのがママ)それが出来ない。たまの飲み会とかならば、食事の内容は気にしない!寝る時間を気にしない!家事は後回し!とかも選択肢にありますが、毎日続くとなるとそうはいきません。

 

仕事で疲れているパパに当たってはいけない、というストレスがママに圧し掛かります。

 

家でストレスを感じるなら、なおさら仕事のストレスは少ない方が良いに決まっている

ワンオペ育児でストレスを発生させてしまうのなら、なおさら仕事でストレスを感じている場合じゃないんですよ。

 

会社のドアを出た瞬間に会社のことは忘れるようにしています。また朝も通勤時間になるまで会社のことは忘れています。通勤途中はだいたい一日のタイムスケジュールを組み立てています。(それは仕事だけでなく、帰宅後も含めてです。)

これをパパにもやってもらいたい(仕事のモヤモヤを家に持ち込まないで欲しい。)ですけど、個人差もありますし、職場環境が大変であればそうもいきませんもんね…。

 

夫婦二人ともストレス多い職場だったら…

考えただけでゾッとします。

そうなってくると「職場改善(異動)」「転職」「働かないで済む方法」などを考えないといけなくなります。我が家が取り組んでいる「資産運用」もそのための一つだったりするわけです。

 

仕事をしている間に、お金にも働いてもらう。

 

そういう仕組みを一つ作っておくだけで、人生の選択肢は広がります。

 

 

 

ワーママ★ハレバレちゃんの今週の作りおき!


f:id:tenkiharebare:20200217044422j:image

 

  • キャベツとベーコンのトマト風煮込み
  • 小松菜とじゃこ炒め
  • 大根と豚肉 の味染みしみ

 

先週、少し作りすぎたので今週は少なめにしました。3品で30分くらいです。大根が時間かかるので、そこから取り掛かるのがポイントです。

 

参考にしたレシピはコチラです。

レシピに悩みたくないので、抗うことなく検索上位から参考にします。これも大事な時間の効率化です。

 

www.lettuceclub.net 

oceans-nadia.com

 

★クリック(応援)していただけると嬉しいです★ 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア