2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです


【子育て】保育園児5歳(年中)が習い事をしていない理由【ワーママ】



f:id:tenkiharebare:20200219045534j:image
我が家の長男はただいま5歳(年中)です。幼稚園に通させているママ友と話をすると多くの習い事をしている様ですが、我が家は一切しておりません。その理由をお話します。

 

 保育園児5歳(年中)が習い事をしていない理由とは?

 

ズバリ、保育園で様々なことを教えてくれるから。

 

これに尽きます。

様々ってどんなことかは説明します。

 

かきかた(書き方)教室

最近始まったのが書き方教室です。最近ということは年中の2月、年長になる寸前です。もしかしたらすでに書けている子もいるかもしれませんね。しかし、我が家はこの時を楽しみに待っておりました!

 

  • 鉛筆を正しく持って、線をなぞるところからスタート。
  • 「とめ」「はらい」の練習。
  • 1回につき2つのひらがなを覚える。

 

先生がきちんと基礎から教えてくれるからこそ、子どもが素直に吸収できると感じています。(ちなみに私は鉛筆の持ち方が正しくありませんでした。)

 

そして、宿題が課せられます。

 

この宿題に取り組むということは、もちろん子どもにとっての「定着」にもなりますが、親子にとって小学校へ向けての大事なプロセスとなります。

 

小学校に入ると宿題が出ます。ワーママ家庭だと学童保育で宿題を済ましてくることもあるでしょう。しかし、昨今の宿題は親が答え合わせ(チェック)をしたり、音読チェックをしたりと親のやることがそれなりにあるようです。

※地域差があるかもしれません。田舎(地方)の公立小学校の話を前提にしています。

 

  • 共働きの日々にどうやって宿題の時間を確保するか?
  • パパママどちらが宿題を見るのか?→もちろんどちらも出来るのがベスト!
  • 子どもの遊びたい欲求との調整
  • 頑張る子どもへの応援や褒め方

 

これらを今から練習しておきましょう。というメッセージにも思えます。

 

我が家もまだ一回目ということで試行錯誤真っ最中です。昨日は20時すぎ、夕食、風呂、オモチャ遊びが終わった後でした。子どもは遊びたい気持ちはありましたが、書き方の練習自体が「やりたい!」と言ってくれたので、すんなり出来ました。

 

f:id:tenkiharebare:20200219045542j:plain


初めてのひらがなが「く」「つ」です。

1文字を親が書いて見せて、2~3行ひたすら書く。そして丸つけをします。我々が当たり前に行っている「とめ」「はらい」が結構難しいことに気づかされます。

 

これからが終わったのがだいたい20時半前。30分程度ですね。

今回はこの後に「1回だけオモチャで遊ぶか」「1回だけおやつにするか」を選択させました。後者を選んだので今日はチロルチョコを食べておりました。

 

f:id:tenkiharebare:20191106115839p:plain <ボクもやーりーたーいーーー!!!!!

f:id:tenkiharebare:20191106115813p:plain <陽くんはお絵かきしてようね、お兄ちゃんのノートは駄目よ

 

英語教室

 こちらは年中最初から始まっています。英語教室はなかなか何をやっているのか見えにくいのですが、「音を楽しむ」「耳を鍛える」そういう教室のようです。

 

園長先生いわく「子どもは聞いた言葉を『文字』では認識しておらず、『音』でそのまま受け入れる。大人にはそれが出来ない。だから『L』と『R』も子どもは文字で区別するのではなく、音で区別をしている」とのことです。

 

Eテレの「えいごであそぼwith Orton」もそんな感じですよね。

 

両親ともに英語はからっきし駄目ですので、発表会の際も子どもが何を歌っているかは一つもわかりませんでした(笑)

 

音楽教室

こちらは年少からスタート。

楽譜とピアニカを使って練習しています。発表会ではピアニカ演奏と、合奏(太ちゃんはトライアングル)、合唱がありました。

 

体育教室 

こちらも年少からスタート。

大ベテランの先生が教えてくれます。結構口がきついのですが、そういう厳しい先生がいてもいいのではないかと私は思っています。

冬はマラソン大会、縄跳び大会があり、1~3位は表彰されメダルがもらえます。この年齢だと女の子の方が成長が早いのか、マラソン大会は女の子の方が早かったです。

 

ゲーム大会

今年度から始まった新しい試みだそうです。

コミュニケーションを高める遊び、という趣旨のもと月1回行っているようです。こちらも具体的に何をしているのかはよくわかりません。

 

保育園に感謝しかない

フルタイム勤務の我が家は7時~18時と11時間もの間、保育園に預けています。21時~6時は睡眠時間ですので、親子が触れ合える時間は4時間しかありません。

「習い事は休日にしたら?」という考え方もあるでしょうが、この平日の少ない触れ合える時間を満たすために、休日は子どもの「希望」を出来るだけ聞くように努めています。(もちろん休日は溜めている家事もあるので、そこはパパと協力します。)

 

ですので、保育園で様々な体験、教育を受けている現状には感謝をしています。子どもものびのび通っているので嬉しいです。

 

★本日の子どものギモン★

f:id:tenkiharebare:20191106115825p:plain <なんで、消しゴムでえんぴつが消えるの???

f:id:tenkiharebare:20191106120034p:plain <………。(わからん。)

 

 

(皆さんもお考え下さい)

 

 

 

 

 

正解は~!?

 

 

紙に書かれた文字は鉛筆の芯の粉(黒鉛の粒)が紙の表面にくっついて文字や線に見えています。 消しゴムはその粒子を吸着して紙から取り除くことで消しています。 ちなみに、鉛筆と違い、色鉛筆は顔料とロウに似たワックスからできています。 消しゴムでは取り除くことができず、完全には消せないのです。

 

とのことです。

 

「mono」で有名なトンボ鉛筆さんの記事より拝借しています。

鉛筆の文字は消しゴムでなぜ消える?: トンボの目線でレポートする“プチ”インフォメーションページ。

 

まとめ

今回は、保育園に通う子どもが習い事をしていない理由について説明しました。それは保育園で習い事のような様々な体験、教室を経験しているからでした。もちろんその上でこの分野が足りないな、この分野をもっと深く学ばせたいな、と親が感じたときには習い事をするのもアリでしょう。

保育園で楽しく成長してもらって、親としては大満足です。 

 

 

 

★クリック(応援)していただけると嬉しいです★ 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア