2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです

【ワーママ】コロナに伴う我が家のオハナシ

f:id:tenkiharebare:20200427060633p:plain

連日、世界はコロナウイルスの話題ばかり。世界も日本も政治も経済も日常も皆繋がったようにコロナ、コロナ、コロナです。今日はつらつらと我が家の現在の状況について書いてみます。 

  

 

 

コロナで外出自粛&保育園自粛生活やってます

(※地域特定を避けるため少し時系列は濁しています。)

 

最後に外食をしたのが2月上旬。

太ちゃんの誕生日祝いを兼ねたものでした。この時はまだリクエストを叶えてあげられていました。そして2月末には県外旅行を計画していてホテルもとっていました。

 

2月下旬。

日本国内での感染者数が増えだし夫婦で危機感を覚え始める。県外旅行もキャンセルししました。(友達家族は決行しました。)

 

この辺りから子どもたちは保育園と家以外の出入りはなくなりました。週1スーパーとドラッグストアの買い出しは私一人で。ずっと週末は家にこもりだしました。

 

4月中旬。

非常事態宣言が全国に拡大、我が自治体でも何人かの感染者が出たことを受け、市長より保育園の自粛要請が出ました。以前より保育士さんには「先生方の負担軽減のために出来ることがあれば遠慮なく言ってください」と伝えていたので個別に電話をいただきました。(わざわざご配慮いただいて申し訳なく思います。)

 

先生方のご配慮に感謝しつつ、即座に職場に申請をして我が家は夫婦で交代しながら自宅で子どもたちをみることにしました。

 

 自宅で過ごす時間が増えるたびに子どもを普段みてくださっている保育園への感謝が増しますね。

 ↓www.tenkiharebare.work

 

 

一週間後。

職場でも出勤人数を削減するためのシフト制が導入。自宅勤務が始まりました。とはいえほとんどやれることもないので、仕事関係の本を読むとか、エクセルデータをもっと便利にするために関数の勉強をするとか(データ自体は持ち出せない)、そういうことしか出来ていません…。

 

子どもたちは基本的にずっと家の中。

朝早い時間にアパートの駐車場でボール蹴りやシャボン玉など少しだけ外で遊ばせています。公園は閉鎖されているところもあります。

 

 

 

外出自粛で自宅でやっていること

 太ちゃん(5歳)

 

陽くん(2歳)

 

みんな一緒に

 

自宅で眠っていたWiiがここにきて大活躍しています。マリオパーティーはひらがなで書いているので、子どもも必死に読んでいます。ゲームは難しい部分もあり、よく心が折れて泣きますが、それでもやりたいようです(笑)

ゲームは大体一日2回程度。1時間ずつくらいでしょうか。

 

7時  朝ごはん、テレビ

8時  外遊び

9時  おもちゃorテレビゲーム

10時 おやつ

11時 おもちゃor体を使った遊び

12時 お昼ごはん

13時 お昼寝

15時 おやつ

16時 テレビorおもちゃ

17時 おもちゃorテレビゲーム

18時 夜ごはん

19時 お風呂

20時 おやつ、テレビorおもちゃお片付け

21時 就寝

 

一日はこのような感じでしょうか。

自宅にいることでまたEテレにはお世話になっています。知らない間にうたのお兄さんとか女の子たち(スイちゃんとか)が代替わりしていますが、みんなかわいいですね。あと兄弟そろって動物系の番組が好きなので、テレビ番組もいくつか録画しています。「ペットのおもしろ動画特集」みたいな番組ですね。

 

お兄ちゃんは保育園でお昼寝ないですが、我々の仕事や息抜きも兼ねて昼寝をさせています。あとは兄弟のありがたみをひしひしと感じます。

  

 

 

 

10万円給付の使い道は?地元の経済を回します

4月20日

総務省より「国民1人につき10万円給付」の発表がありました。この政策の是非は色々なところで議論されているところでしょうが、ここでは割愛します。

 

我が家は10万円×4人ということで40万円いただけます。

 

その使い道ですが、私は地元の個人店で消費したいと考えています。

営業休業や自粛、縮小(テイクアウト)を余儀なくされており、それでも人件費はかかる。減給といっても限界はありますからね。自分の生活に関係がないから潰れてもいいとはなりません。

 

雇用があぶれる、生活保護や自己破産などの方も出る、収入が減れば所得税や住民税も減ります。免除される人も増えます。税収が減れば、税金は取れるところから取るしかなくなります。それはサラリーマンである我が家に間違いなく跳ね返ってきます。

 

あくまでも感染状況を見ながら動いてはいますが、とりあえずテイクアウトは利用しています。

 

その際に「〇〇(Twitterなど情報源)を見てきました。頑張ってくださいね」と一言かけるように心がけています。田舎ですので情報が少ないこともありますし、多分お店の方たちもどういう宣伝が効果あるのか半信半疑だと思うので、伝える意味はあると思っています。

 

美容院はまだ行けていません。

3密の条件を考えるとまだ少しためらいがあります。美容院も個人経営が多いですから、ぜひ支援したいと思っています。

 

ただ40万円使うってむずかしいですね。

本当は旅行でパーッと使うのが一番なんですけど、旅行する(県外に出かける)ことがリスクですからね。

 

感染状況を見ながら、自分が社会のために出来ることを考えていきたいです。

 

(社会のためにってカッコつけているように聞こえるかもしれませんが、結局自分や家族に跳ね返ってくるからですよ。社会全体としてハッピーな人が多い方が絶対いいはずです。)

 

 

 

 

辛いとき苦しい時だからこそ人に優しくありたい

私自身出来ているかはわかりません。

今はまだ減給にもなっていませんし、自粛がちょっと辛い、子どもとずっと一緒はちょっと疲れちゃうな、怒鳴っちゃうときもあるな、程度なのでこんなことを言えているのかもしれません。

職場に対しては結構自分の意見を言うので、他の人よりも先に出勤を減らしましたし、上からは「協調性足りないな」って思われているかもしれませんね(苦笑)表向きは「子ども第一だから大丈夫だよ」と言われていますけどね。

 

でも実際、子どもを守れるのは親の務めですし、仕事よりも家族の方が大事ですね。

 

 

あと、田舎特有だと信じたいのですが、コロナ感染者への特定行為やひそひそとした批判が目立ちます。

地域、年代、職業、性別が公開されればあっという間に候補が絞られてしまうんですよね…。

さすがに直接批判行為をしている話は聞きませんけど、そういうことをしている人はどうやらいるようです…悲しい話です。

 

様々な著名人やユーチューバー等が警鐘をしていると思いますが、私が見ている動画からQuizKnockの伊沢拓司氏(東大卒のクイズ王、と言われている方です。)の言葉がとても良かったのでご紹介します。

 

 

3つのお願いとして

「不要不急の外出を避けましょう」

「外出している人や感染してしまった人を批判するのはやめましょう」

「メディアを鵜呑みにせず、自分でしっかりと判断しましょう」

とおっしゃってます。

 

伊沢氏は自分の判断基準に基づいて物事を見極められるようにする、それが勉強の価値だと言っていてとても素敵だなと思います。

 

私も地元の状況、家族の状況を見極めながら、仕事の調整、外出の判断等をしていきたいです。

 

 

 まとめ

 GWは外出自粛で寂しいものになりそうです。しかしコロナ感染の拡大を食い止めるには必要なことだと理解しています。私の自治体では不要不急の県外への移動を控えるように言っているのですが、その効果が少しずつ出ているように感じます。

 

一方で「GWが過ぎれば何となく日常が戻ってくる」ように見えるのがちょっと気になっています。

そんな簡単に収束するとはとても思えませんが…。

 

経済と命…でも経済も結局のところ命にかかわりますからね、非常に難しい判断が求められると思います。

 

保育園の再開は今のところGW後だそうですが、自分たちの判断も入れて考えていきたいです。

 

皆さまもそれぞれの生活の中で大事なことをしっかり守っていきましょうね。 

 

 

★クリック(応援)していただけると嬉しいです★ 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア