2児ワーママ★ハレバレちゃんの資産運用~選択肢の多い人生を!~

★共働き×投資×家計×個人資産=HAPPYLIFE!★2人の男の子を育てるワーママが家族資産3000万円と個人資産1000万円を目指すブログです


お金のことは後からでOK!気楽にライフプランを作ってみませんか?


f:id:tenkiharebare:20200629101906j:image

皆さんはライフプランを作成したことがありますか?私も何度か作成したことがあるのですが、なかなか難しかったです。なぜなら、「お金の動き」を予想するのが難しかったからです。よって今回はとても簡単なライフプランを紹介します。

 

 

 

 

ライフプランとは?あれ?人生設計か?

ライフプランとは、人生設計のこと。 語感としては、 人生設計が、職業、結婚観、生きがい、居住地など個人の充足感に主眼をおいた設計であるのに対し、 ライフプランは、主に金銭面からの生活設計を指すことが多い。 ライフプランは人生設計図と訳されることもある。 

 

「金銭面」からの生活設計がライフプランだとウィキペディアでは言っています。

よって、私が紹介するものは「人生設計」のようですが、「ライフプランは人生設計図と

訳される」とはこれいかに…?

 

まぁ細かいことは置いておきましょう(笑)

 

  • エクセルで
  • 家族の年齢を入力し
  • 確定しているイベントを入れる

 

たったこれだけです。

 

 

さっそく公開!2児ワーママ・4人家族のライフプランです

 

我が家のライフプランのポイント

  • 保育園入学時から進学ごとに色を変えて見やすく
  • 将来介護の可能性が高い義父の年齢も記載
  • 田舎住みには必須の車の年数も記載
  • イベントはわかっているものだけ記載

 

まずは前半20年(2012年~2031年

結婚~長男高校生まで

 

f:id:tenkiharebare:20200629054403p:plain

 

 

このライフプランで分かること

 

〇長男と次男の4学年差は結構大きい

イベントが重ならないメリットがあると共に、家族旅行等は二人の楽しめるものに差が出る可能性がある。

そのうち、お兄ちゃんだけ着いてこないとかあるのかな…。

 

また、ライフプランと見ているとそれほど大きな家が必要ないことにも気づきます。

 

長男が我々と別の部屋で寝るのが小学校高学年くらいと想像しているので、2024年。そのころはまだ次男は6歳の年長です。よってまだ部屋は、夫婦の寝室+長男部屋+LDKで十分足りることがわかります。

2027~2028年あたりの長男中学生、次男9~10歳あたりがポイントになりそうです。

 

そしてそのころには義父は70代後半…つまり…?

 

〇義父はいつまで元気でいてくれるかなぁ

2031年で80歳を迎える義父。

現在の平均寿命が男性は81歳とのことですから、なんとも言えませんね。

 

昨年より人工透析に通い始めています。一人暮らしをしており、我が家とは車で5分、ちなみに義妹(義父から見たら実娘)も車で5分の所に住んでおり、今も定期的に顔を出し合っております。

 

時々、思い立ったように同居の話が出ますが、うやむやになっております(笑)

 

今は運転、通院、日々の生活を一人でこなしていますが、身体の変化、認知症の予兆などを気にしつつ見守りたいと思います。

孫パワーで元気に過ごしてもらいたいものです。

 

〇車の買い替え時期が重なる可能性がある

→曇ちゃんの車は次男が生まれたときに7人乗りのノアに買い換えました。毎日の通勤(40km)と県内出張、ハレバレちゃん実家への帰省(1200km×年2回)もあり、消費が激しいとみて、10年で考えています。

一方、ハレバレちゃんの軽自動車ラパンは通勤(35km)と近所程度であり、軽自動車ということもあり、15年くらいは乗りたいと考えています。

 

そうなると、2027~2028年あたりに重なりそうです。

乗用車350万円+軽自動車150万円の合計500万円くらいを見積もっておく必要がありそうです。(車の費用は若干の余裕を持たせています。)

 

〇ハレバレちゃんはロクに働いていない

結婚してから転職して今の職場にいるのですが、妊娠出産等でほとんど働いていないことがわかります。

2馬力の力はそんなに発揮されていないということですね。

これからに期待です。

 

〇学資保険と奨学金

我が家ではニッセイの学資保険に加入しています。5年払いにしているので、まとまった出費が発生しています。これらが終わる2022年あたりから貯蓄および資産額を加速させていきたいですね。

まだ子どもたちの教育資金もそこまでかかってなさそうですし。

 

奨学金が終わったら、その額は投資に回していく予定です。

早く完済したい…!

 

 

▼我が家の学資保険について詳しくはコチラに書いていますので、ご覧ください。

 

www.tenkiharebare.work

 

 

 

 

続いては後半20年(2032年~2051年)

長男大学生~ハレバレちゃん65歳まで

 

f:id:tenkiharebare:20200629060532p:plain

 

このライフプランで分かること

 

〇子どもの自立に伴う早期退職は十分可能だということ

次男の大学卒業がストレートに行けば2040年です。そのころ、曇ちゃんは58歳、ハレバレちゃんは54歳です。

 

このころにはおそらく定年は65歳に延長、もしかしたら70歳になっている可能性も否定できません。また年金の受給も現在65歳からですが、これもどのくらい後ろ倒しになっているかはわかりません。

しかし、これらの制度に囚われることなく自分たちで進退を決めたい、とずっと思っているので子どもの自立こそが我々の重要な指標になってきます。(もちろん教育費の目途がついているならばなおさら選択肢は広がります。)

 

f:id:tenkiharebare:20200507062953p:plain <私の目標は曇ちゃんが退職するときに自分も退職することだよ♪フフフ

 

〇4学年差は高校生活まるごとの年齢差

長男と次男の表を見ていると、長男が大学生になり家を出る(はず)時にはまだ次男は中学3年生。それぞれの大学受験にきちんと向き合えそうです。

 

大学生活も重ならないので、大学費用が家計をひっ迫するリスクも軽減されています。(ただし8年間続くので、そこは注意。)

 

〇学資保険が大学費用を支えます!それを乗り越えれば…!

前半で必死に支払った学資保険の支給がそれぞれ5年ずつあります。これだけで賄えはしませんが、大学費用の足しには十分なることでしょう。

 

そして大学費用を払い終わったころに退職金です。

 

退職金…年々減っていますけど、どうなりますかね?

 

〇車はライフプランに沿って必要最低限のものに乗り換えていく

現在は上述のとおり、7人乗り乗用車と軽自動車の2台で満足しています。

しかし子どもが自立した後はコンパクトな車に替えていく必要があります。また今、私が乗っているラパンはとても小さい(それが可愛い…!)のですが、男児が成長すると圧迫感が出ると思われるので、次回はワゴン系の軽自動車にするつもりです。

 

退職した後は1台に収めたいと思っているので、そのタイミングもこのライフプラン表を眺めながら考えていきたいところです。

 

 

 

 

ライフプランはこれからの指標!出来るところから始めてみませんか?

金銭面でのライフプランはまだ思案中なのですが、それを作成するためにも家計簿をチェックしていきたいと思っています。

感覚的には年間200万円程度の貯蓄が可能なはずですので、それを組み入れていくのかなぁと思います。

 

給与の上昇率と物価の上昇率でライフプランは作ることが多いですが、今一つピンと来ないんですよね…。

 

でもだからってそれを止めてしまうのはもったいないので、今回私が提示したような年齢とイベントだけをまとめるライフプラン表でも十分価値があると感じます。

 

子どもたちと一緒に遊園地ではしゃげる期間、子どもたちの思春期の期間、子どもたちが自立していく時期、夫婦の時間…。

 

こうしてみていくと一つ一つのライフステージはそれほど長くないことがわかります。あ、夫婦の時間は長いですね(笑)

 

皆さまも出来るところからわかるところからライフプランを作られてはいかがでしょうか?

 

 ▼家計簿も計画を立てています。目指せ!年間200万円超!▼

www.tenkiharebare.work

 

▼資産運用についても色々と検討中。まだまだヒヨっこです▼

 

www.tenkiharebare.work

 

 

 

★クリック(応援)していただけると嬉しいです★ 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア